山野草、高山植物、雪割草、野生ラン、お茶花、下草などの生産、販売、育種の専門ナーセリーです。

TEL.0480-85-8287 

〒346-0115 埼玉県久喜市菖蒲町小林5855-1

やまくさへようこそ

おかげさまで20年を迎える事が出来ました。


アルペンガーデンやまくさでは、丈夫で育てやすい山野草や世界の未開の地に生える植物たち、これまでにない新しい花作りなど、皆様に喜んでいただけるような植物たちの生産・育種・販売を日頃より心掛けて努力いたしております。
関東平野のど真ん中に位置する当園は、四方を田畑に囲まれたとても気持ちの良い環境の中で様々な植物を栽培しております。
以前はファッションとして山野草が持て囃されていた時代もありましたが、山野草の醍醐味はやはり園芸植物にはない「こだわり」です。
当園はこの「こだわり」を大切に、悠久の時を過ごして来た「山野草」たちを大切に見守りながら、保存・育種に努めたいと考えております。
これからもより多くの植物たちをご紹介できればと考え、良い花作り、良い苗作りを目指しています。

平成4年にオープンしてからおかげさまで20年を超えました。
平成25年9月4日に「株式会社アルペンガーデンやまくさ」になりました。
これからも皆様に楽しんでいただけるナーセリーとして頑張りたいと思います。
                                    園主・富澤 正美 (邪魔草)
アルペンガーデンやまくさの「こだわり」

CEO
当園は一つ一つは花の個性や草姿にとてもこだわりを持って接しています。
その植物本来がもつ個性を大切に、より多くの味わいのある植物をご紹介出来ればと考えています。
いつか写真集で見たヒマラヤやアルプスの植物を育ててみたい、自分だけのオリジナルな花を創ってみたい・・・そんな方は是非、当園の扉を開いてみてください。
ここで栽培されている花達の多くはぬくぬくと住み心地の良い環境で育った植物ばかりではありません。
ホームセンターや一般園芸店に見られる豪華で花いっぱいの苗もありません。
ここにある山野草たちはみな、なるべく自生地に近い環境で厳しく締めて育て上げたものがほとんどです。
小さな鉢でも凛とした美しさを持った花達、そんな植物を一つでも多くご紹介出来ればと考えています。
・新しい花にこだわる


育種によるオリジナルの花作りも当園の特徴の一つです。
特に「雪割草」に関しましては、多くのマニアの方と共に「育種の楽しみ」を味わいながら、新花作出に努めています。
また、その他にもキキョウやリンドウ、ギボウシ、ラン科植物、イカリソウ、カンアオイ、斑入り植物等、多岐にわたって育種を試みて新花作出に努めています。
「一つでも多く良い花がご提供できれば」と考えて、様々な植物で育種を楽しんでいます。



日本の山野草にこだわる



現在、乱獲や開発などによって多くの植物たちがその生態系を脅かされています。
当園では一つでも多くの生産用のサンプル植物を集めて、実生・株分け・挿し芽や時にはメリクロン等により少しでも多くの苗作りを心掛けています。
「こんなものまで・・」と思う様な、マニア心をくすぐる「痒い所に手が届くような植物」等も色々集めて、ご紹介出来ればと考えています。



海外の山野草にこだわる



最近では、国内でも「世界の植物」を紹介した書籍が多く販売されるようになりました。
それに伴なって「こんな植物も栽培してみたい」と感じる植物も多くなってきました。
当園では、北半球を中心に世界各国十数か所より、毎年数百種に及ぶ野生植物たちの種子を入手し、発芽・販売しています。
最近では特にヒマラヤ・中国奥地・チベット・天山・パミール・アルタイ等の中央アジアから、シベリア・カムチャッカ・アラスカ等の周極地域、トルコやギリシァ・ルーマニア・ブルガリア等の小アジアから東ヨーロッパ、ジュリアン・ドロミテ等の欧州アルプス、アメリカ西海岸のロッキー山脈、さては南米パタゴニアやニュージーランド、南アフリカ等の植物を多く生産・販売いたしました。
これからも未知の世界の植物たちにチャレンジしていきたいと考えています。


・栽培にこだわる



当園の植物たちは、お客様のお手元に届いた後も健康に育つように、様々な工夫とこだわりを持って栽培しています。
用土は主に高山植物は鹿沼土+日光砂+軽石砂、野草は鹿沼土+赤玉土を使用しておりますが、それぞれの用土は特に厳選した良質のもので、フルイの目まで指定しています。
ポットは高山植物には水捌けの良い5穴のものを使用し、更に難物には8本スリットの入った深いポットを使用しています。
下界で難しい植物を栽培するにあたって、「枯らさない工夫」は常に心掛けています。