山野草、高山植物、雪割草、野生ラン、お茶花、下草などの生産、販売、育種の専門ナーセリーです。

TEL.0480-85-8287 

〒346-0115 埼玉県久喜市菖蒲町小林5855-1

売店

雪割草・早咲き展

IMG_2191

IMG_2188

IMG_2186

雪割草の巨大輪白覆輪三段咲選別花です。

仕事中でしたがこれらの鉢の前でしばらく立ち竦んでいました。

とても綺麗な花でした。

IMG_2192

 

お陰様をもちまして、雪割草全国大会と当園での雪割草・早咲き展を無事終了することができました。

新型ウイルスの影響により開催も危ぶまれる状況の中、それでも足を運んでくださった方が何人もおられました。

深く感謝申し上げます。

IMG_2181IMG_2182

 

都市部での展示会が困難な分、直売場に来てくださるお客様が大変多いです。

今週末は雪割草・本咲き展です。

 

 

今年の最新交配選別花がメインに並びますが、これから雪割草を初めて栽培する方でもお求めやすい標準花や段咲きの雪割草も並びますので、やまくさのお土産にぜひお持ち帰りくださいませ。

 

 

 

 

雪割草の季節です

あけましておめでとうございます、本年もよろしくお願いいたします。

シノハラです。

P1200597

 

P1200595

 

P1200596

P1020566

 

今年は500円の標準花や、ちょっと珍しい色や柄の標準花も積極的にお店に並べるよう心がけたいと思います。

 

最近のクロス交配は二段・三段を狙った物のみなので、力の差こそあれ標準花はみな段咲きの♂となります。

 

トップの写真は白覆輪三段の♂で、社長に見てもらったところ「これいいはいいものですね」とのこと。

このような♂もどんどん並べたいと思います。

 

ただこれらの選別と品出しをするのが基本シノハラさんなので……?(お察しください)

 

ともかく会計の混乱が起きないよう、担当者としてしっかり仕事をしたいと思います。

 

 

もちろん今年初花で選別した最新花も咲き次第並べていきますよ!

 

雪割草の季節はまだまだこれからです。

スタッフ一同、皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

 

 

 

雪割草お店に出てきました。

ついに雪割草の季節に入りました。今年はちょっと冷え込みが甘いような…?カイワレの芽の太りかたがゆっくりだった気がします。

まあ人間にはどっちにしろすごく寒いんですけどね(^^)

ということでお店の様子です。

PC160566

去年と今年に社長が株分けしました当園実生の銘品や交配親などです。

PC160565

こちらのポット苗は去年初花からの選別品です。

PC160571PC160567

幸運にもナメクジになめられずに済んだ毛無君もいます。

PC160568

1年肥培すると増えやすいものは2~3芽になってくれたりします。

去年の選別などは花の雰囲気も初花時より格が上がる可能性が高いので、

花が咲く前に購入するのがお得だったりします。

PC160570

PC160569

 

今年は昔からの銘品も割ってみました。

 

今シーズンのラストを飾る雪割草です。どうぞよろしくお願いいたします。

シノハラでした。

 

 

開花情報

今回のブログ担当くまさんです。

9月21日(土)から行っている

『2019年秋の彼岸花・ギボウシ展示即売会』ですが、

今、彼岸花がかなり見頃を迎えています!

もちろん、今蕾が上がってきていてこれから咲いてきそうな子も多くいるので

今購入すれば家でじっくり長い期間愛でることができるのでは?!と

個人的に思う今日この頃です(笑

M1

M2

M3

M4

ヒガンバナで有名な観光名所『ひだか 巾着田(埼玉県)』も

早咲きヒガンバナ(曼珠沙華)が見頃を迎えてます!という情報も入ってきているので

ヒガンバナを見にお出かけしてみるのはいかがでしょう^^。

私、くまさんは巾着田行くつもりです!!(笑

 

売店にて

園のスイレン

↑朝イチで開いていた園のスイレン。日中は花を閉じています。

こんにちは、シノハラです。前回の私の投稿に、写真の植物と表記の名前が間違っているものがありました(訂正済み)。勘違いや混乱をされてしまった方がいらっしゃいましたら大変申し訳ありませんでした。

誤植もあったようで、そのうち説明から写真も名前も全部違う矛盾塊のようなものを載せてしまうんじゃないか不安です。

ツリガネニンジン

ツリガネニンジン

フシグロセンノウピンク花

フシグロセンノウ(ピンク花)

サンイントラノオ

サンイントラノオ

タンナヤハズハハコ

タンナヤハズハハコ

マルバシャジン

マルバシャジン

雑草で殺伐としがちな外の棚ですが、今年は少しずつですが手入れが出来ています。

以上、たくましくも可憐に夏を彩る小花たちでした。

夏のリンドウ

P8020317

 

タニィです。

少し早い様な気がしますが、チベット産のリンドウ「ゲンチアナ・ファレリー」が咲いておりました。

綺麗に澄んだ空色の花は思考の美しさを誇ります。

色もさることながら、スリムで美しく整った花の形や、花に入る黒っぽい筋もより美しさを際立たせます。

 

こんなに暑い日が続きますが、菊やホトドキスなども一部咲いてきており、夏なのか秋なのかよく分からなくなってきます。

 

 

十花十色のキキョウ達

どうもタニィです。

キキョウも本格的に咲いてまいりました。

今年の初花のキキョウ達も次から次へと咲いてくるため、

花の仕分けがとても大変です。

 

仕分けていくうちに、段々とキキョウ達の「顔」の違いにも気づくようになりました。

絞り咲きは顔の差が特に顕著で、

P7280290

こんな花や

P7280289

こんな花など個性豊かです。

 

P7280292

ダブル咲きになるとさらに印象が変わりますね。

柄だけでなく微妙に色の濃淡が違ったり、花型や大きさなど千差万別です。

 

そのため、キキョウを購入する際には、直接植物を見て選ぶのがお勧めです。

 

P7280293

 

 

 

ギボウシの季節です!!

夏になり、イワギボウシをはじめとするギボウシの仲間が出そろってきました。

現在、売店でも赤丸急上昇中です!!

斑入り品種のほかにも羅紗葉や八重咲き、子宝咲き、純白花、赤花や

それらの複合多芸品等数々のオリジナルを取り揃えております。

野生銘花や選別品なども取り揃えております。

是非、売店にて実物をご覧ください。

IMG_0185