山野草、高山植物、雪割草、野生ラン、お茶花、下草などの生産、販売、育種の専門ナーセリーです。

TEL.0480-85-8287 

〒346-0115 埼玉県久喜市菖蒲町小林5855-1

最新ニュース

早くも追加…と、2014年7月29日の選別とペア組み。

今日は一昨日までの暑さも遠のき、カラッとしたいい天気でした。
メダカ君たちも産卵真っ盛りで、毎日採れる卵の量も半端なくなってきましたね。

「夏のメダカ祭り」
お陰様で…毎日、多くのマニアの方にご来園、お買い上げ頂いております。
有難うございます。
ご協力いただいている皆様も、ご来園頂きましたお客様も…
みなさんSNSなどでご紹介いただいて、毎日様々な方が訪ねてくださいます。

今、人気のメダカに感動して帰られる人。
自分の欲しかったメダカに出会えて喜んで帰られる人。
とにかく色々見られて嬉しそうな人。
聞きたい事が沢山で質問攻めの人。
斜に構えて、したり顔で眺めていつの間にか気がついたら既にお帰りの人。
めだか見ながらず~っと相方とヒソヒソ話をしている人など…
色々な方がいて、毎日なかなか面白いのですね!!

業者さんや生産者の方も何組もお出でいただきました。

共通して言える事は、みなさん、メダカを見ている時はとても楽しそうですね!!

折角、即売場に来て「知ったか君」していても面白くもなんともないですよ!!

ドンドン話しかけてくれれば、新しい事も次々と出てくるのですから…。
みなさん、ドンドン楽しんで、ドンドン話しかけてください。
どんなところでも楽しめる人は…絶対にお得ですからね!!

昨日も、ひとりの生産者の方からこんなお話しを頂きました。
「ココに居るのは普通のメダカ屋の販売品じゃない、ぜんぶこれからの種親を売ってるんだよね!!」
嬉しいですね!!
今回の「夏のメダカ祭り」の趣旨をとても良くご理解いただいたお言葉を頂きました。
最後に、冗談交じりでこんな一言も…
「今、飼っているメダカ…全部捨てなきゃなあ…」
やっほ~…この「夏のメダカ祭り」を企画して、してやったりなのです。ヘヘヘ…。

さて…そんな訳で…
今日も夕方には追加の販売品が到着です。
明日は休園日なので、この仔たちは木曜日から販売の予定です。

IMG_3546

IMG_3550

IMG_3530

IMG_3534
こりゃ~たいへんだぁ~・・・。

皆様、是非、ドンドン遊びにいらしてください。
ご来園を心よりお待ちいたしております。

話は変わりまして…
今日も時間の合間を見つけて選別写真を撮ってみました。

今日は、以前からコツコツと遊んでする「黄色三色透明鱗」のメダカ君を選別です。

この系統は「三色透明鱗」の中に1匹だけ居た黄色っぽい仔を…
交配を繰り返して、なんとか黄色ベースの三色を作ろうと考えて作っている仔です。
取り敢えず「紅桜」の末代なので、仮名で「黄桜」と呼んで育てています。

こんな感じなのです。

IMG_3486

IMG_3487

IMG_3485

IMG_3470

IMG_3473

IMG_3492

IMG_3489
少し地味かもしれませんが…結構好きなタイプなのです。
陽があたると金色っぽく見えますよ!!
いそうでいない、「黄色三色透明鱗」の「黄桜」君なのです。

実はこの「黄桜」君の中に、幾分、背中の体内光が綺麗な子がいます。
面白そうなので、そんな仔を選別して2組のペアを作ってみました。
まずはひと組目。

IMG_3503

IMG_3507
♀は少し曲がっていますが、尾鰭の絣に注目してみました。

次にふた組目。

IMG_3514

IMG_3519
こちらは鰭の絣は少ないですが、何より体型重視で組んでみました。

注目すべきは背中の体内光です。
なんとなく新しい味に期待したいですね!!

 

 

お陰様で…

お陰様をもちまして「夏のメダカ祭り」も好評です!!

まだ開催して3日しか経っていませんが…
はやくも品切れになる品種が出始めています。

沢山の方に「ブログ」や「ツイッター」等でご紹介いただきましたおかげで…
沢山のメダカ愛好家の方にお出でいただいております。

今日の午後は、近くのメダカのお仲間たちと夕方までメダカ談義です。
僕の交配したものや全国各地の多種多様なメダカを見ながら…
とても楽しい時間が過ごせました。

開催3日目にして次第に看板商品が無くなって来たタイミングで…
遠方のお仲間たちから相次いでご連絡です。

なんとベストなタイミング…!!

そんな訳で…次の看板商品の手配もご協力いただく事が出来ました。

こんな感じで…
期間中は順次、新しいメダカ君や育ってきた選別品たちの販売品を追加していきます。

今回の「夏のメダカ祭り」は沢山の方に支えられています。
多くの方のご協力なくして、こんな企画は出来ません。
皆様、本当に有難うございます。

愛好家の皆様のご来園を心よりお待ちいたしております。
どうぞ、この機会を是非ご利用くださいませ。

なお、毎週水曜日は定休日(休園日)です。
また、朝はAM10:00より開園です。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

(なんだかんだで写真を撮る暇もありません…お許しを…)

 

「メダカ祭り」を開催いたします…。

突然ですが…
来週7月26日(土)から8月末日まで…
「アルペンガーデンやまくさ」売店内におきまして
「メダカ祭り」を開催いたします。

期間中は、日本全国の有名な品種や珍しい品種など…
入荷及び、稚魚が仕上がった段階におきまして順次入れ替えながら…
入門品種からレアものまでの各種を多数取り揃えて展示販売いたします。

もちろん…品切れ御免…です。

まだ何を販売するかは選別中なのですが…
今回のイベントはとても沢山の方にご協力を頂いていますので…
見ていただくだけでも、なかなか面白いイベントだと思います。
是非この機会をご利用くださいませ。

取り敢えず…てきとーにボケボケ写真でもご覧ください。

IMG_3127

IMG_3129

IMG_3134

IMG_3136

IMG_3143

IMG_3147

IMG_3150

IMG_3153

IMG_3160

IMG_3164

IMG_3167

IMG_3172

IMG_3174

IMG_3181

IMG_3196

IMG_3206

IMG_3211

IMG_3220

IMG_3221

IMG_3227

IMG_3230

IMG_3231

IMG_3248

IMG_3260

IMG_3267

IMG_3275

IMG_3279

途中で雷雨になったので撮影終了です。
自然光で手撮り撮影なので…曇っててボケボケですみませぬ…。

写真の続きはまた今度…
皆様のご来園を心よりお待ちいたしております!!
(いのちさん、ビーンズさん、たびたびの宣伝有難うございます。)

2013年12月17日の選別・・(本当にシーズン最終回?)。

今年はもう終わり・・・
と・・・宣言したのですが・・・

今日は・・・
少し時間が出来たので・・・
幾つか撮影してしまひました・・・。

そんな訳で・・・
シーズン終了後の・・・
気になっていた・・・アノ仔たちのチェックなのです・・。

まずは・・・
「ラメ幹之・アルビノ」の次の仔たちなのです・・・。

IMG_7775

IMG_7774

IMG_7772
なかなかいい感じなので・・・
ハレーション覚悟で・・・黒パックで撮影してみました。
撮影は花小屋さんで買った黒パックのアクリルケースを使ってみて・・・
(買ったの忘れてた・・・恥)
少し前方ライト+自然光で撮影してみました。

IMG_7779

IMG_7738

IMG_7753

IMG_7758

IMG_7765

IMG_7790
ヤッパリ・・・ハレーションを起こしましたね!!
でも・・・雰囲気ぐらいは伝わるでせうか!??

どの子もなかなかいい感じのラメになって来ました。
尻尾が少し光り始めた仔も居ますね。
来年は「極ラメ・アルビノ」も夢ではなさそうです。
ただし・・・
元にヒカリ体型の血があるので、少し背中が曲がりやすい雰囲気も見られます。
ラメよりもこちらの修正の方が大変かもしれませんね。

ちなみに・・・
IMG_7740
ヒカリ体型は・・・やっぱり、かなり曲がりやすいんですよね。
あともう一回ですむのでしようかねぇ・・・。

今日はもう一つ・・・
これも以前から気になっていた
「アルビノ頂天眼×出目楊貴妃背びれ無し」のF2をチェックしてみました。

そもそも・・・このF2は・・・
当初、アルビノが産まれても放っておいたので・・・
かなりの数のアルビノが居なくなってしまひました。

アルビノ以外の生き残った子たちは殆ど背びれがあったので・・・
「ダメだなコリャあ」と半ばあきらめていたのですが・・・
最後の子にアルビノが少し居たので・・・
今度は・・・急いでアルビノだけを別に分けて育てる事にしました。

そして今日・・・
なんとなく気になったので・・・そのアルビノになった仔をチョット覗いてみました。
その結果が・・・こんな感じなのです。

IMG_7796
どうです・・・アルビノだけ分けた方は見事に背びれがありません。
完全な濁りの無い「アルビノ背びれ無し」が出来たみたいです。

IMG_7797

IMG_7802

IMG_7799
少し出目っぽい仔も出てきそうですね!!

まだ何匹か居るので・・・これも次が楽しみになって来ました!!

さてさて・・・本当に今年はこれで最後。
なのかなぁーーーー!??

 

 

2013年10月17日の選別と、おまけの婿探し・・。

さてさて・・・本日の選別と撮影は・・・
このブログにしょっちゅう出てくる割には・・・
一回も特集が無かったこのメダカ君・・・。

そう・・・
僕の最も大切にしている「月虹・青」の大特集です!!

2年前に「め組。」さんから分けていただいて以来・・・
このメダカ君が大のお気に入りなのです!!

このメダカ君は・・・とかく論争の元になっている様で・・・
やれ「螺鈿光」だとか、やれ「幹之」だとか言われていますが・・・
僕にとってこのメダカは・・・「螺鈿光」でも「幹之」でも無く・・・
ヤッパリ「月虹」なのです。

育てれば育てる程・・・
「螺鈿光」でも「幹之」でも無い「良さ」を楽しむことができるメダカ君なのです。

ただ・・・「め組。」さんとおんなじような選別では芸が無いので・・・
やはり「月虹・青」は、その姿の良さとヒレの大きさ、ヒレの光り・・・
そして背中のシャンデリアの様なLEDネオンにポイントを置いて・・・
当園では当園なりの選別を繰り返しております。

「幹之」が一目見て納得の美しさなら・・・
「月虹・青」は、じっくりと眺めれば眺めるほどに味のある・・・
なんとも気高くも味わい深い・・・貴賓に満ちたメダカ君だと思います。

まずは横見から・・・じーっくりとご覧ください。

IMG_6932

IMG_6937

IMG_6939

IMG_6940

IMG_6942

つづいて・・・黒パックの横見です。
特にメスのヒレの美しさは見事ですね。

IMG_6967

IMG_6968

IMG_6962

IMG_6946

IMG_6949

IMG_6951

IMG_6953

IMG_6956

IMG_6957

IMG_6960

IMG_6970
やっぱり・・・この鰭の美しさは、もはや芸術ですね!!
ヒカリ体型なのに・・・背曲がりが出にくい事も高いポイントです。

次はお待ちかねの上見です。
撮影は自然光で、露出はハレーション防止のために-1.0から-1.2で撮影してみました。
かなり現実の光り方に近づいたと思います。

IMG_6977

IMG_6979

IMG_6980

IMG_6982

IMG_6984

IMG_6988

IMG_6990
これらは2代目から3代目の仔たちです。
実は・・・もっと派手な色味でヒレでかの仔も居たのですが・・・
少し採卵した後に、結構な数がお嫁入りしてしまいました。
つぎに・・・
そのお嫁入りした仔たちから生まれた、この春生まれの4代目の仔たちをご紹介です。
かなり色味や光りの出方を絞って選別してみました。
いよいよ「月虹・青」の本領発揮です!!

IMG_6991

IMG_6996

IMG_6998

IMG_7005
この仔たちもまだまだ・・・発展途上です!!
是非、実物を見て吟味して頂きたいメダカ君たちなのであります。
最後になりましたが・・・
この素晴らしい「月虹」を選別された「め組。」さんに敬意を表させていただきます。

さて・・・本日のおまけは・・・
これまた・・・来年の交配計画にピンポイントで登場のこの仔です。

IMG_6927
「楊貴妃背びれ無し♀×幹之スーパーダルマ」のF2から生まれた・・・
「出目幹之系背びれ無し半ダルマメダカ」くんです。
まだ・・・背中の光りは出て来ていませんが・・・
明らかに幹之の遺伝子が現れているのが顕著に解ります。
兄弟には幹之ダルマの背びれのある仔も何匹か居ます。
出目具合も、ヒレの光り具合もまずまずですね!!

この仔はメスなので・・・
ヤッパリ旦那様は・・・こんな子かしら!??

IMG_6931
やっぱ・・・ココは「流星」くんの出番ですよね!!
またまた・・・最強ペアが出来そうな予感なのです。
めざせ・・・「出目幹之スーパー背びれ無しダルマ」。
少しですがメスにはラメも出ているので・・・
「出目ラメ幹之背びれ無しダルマ」も出来そうですね!!
まあ・・・ペア組は来年ですケド・・・ね(汗)。

何言ってんだか・・・!??

2013年9月14日の選別など・・。

あちゃーーーーー・・・
台風・・・なんか、こっちに来そうですねぇ・・。

今日はいよいよ・・・アノ・・メダカ君の選別です。
ようやく「はじめの一歩」が・・・見えてきました。

IMG_6141

IMG_6145
「楊貴妃背びれ無し♀×幹之スーパーダルマ♂」のF2です。

黒パックで撮影してみると・・・
IMG_6162

IMG_6171
ちゃんとヒレが光っているのが解りますね!!
いちおう・・・背びれ無しの出目で、しかも鰭が光って「幹之」の特徴が出ています。
「幹之系背びれ無しメダカ」の最初が誕生してくれたようです。
幸いにも♀っぽいので・・・またまた幹之スーパーの♂に戻して・・・
次のF1を作り直してみたいと考えています。
なんとなく堂々巡りの様ですが、しっかりした幹之芸を出すにはこの方法が最適と考えます。

ちなみに・・・この仔の元親の「幹之スーパーダルマ」は・・・
IMG_6044
この仔です。

今日はもう一つ・・・
僕の秘蔵のお仔たちをご紹介です。

IMG_6104
おお・・・これは・・・・・

IMG_6100
この春生まれの
「極龍系幹之♀×(幹之スーパー×小川ブラック)×月虹・白(黒蛍系)♂」のF1たちです。

IMG_6093

IMG_6090

IMG_6092

IMG_6095

IMG_6096

IMG_6098

IMG_6101

IMG_6103
光りの強い黒幹之スーパーを作りたく考えて交配してみました。
まだ1㎝足らずの仔ばかりですが・・・
「極龍」の光りの特徴をうまく受け継いで・・・
しかも・・・青幹之から黒っぽいブルー、かなり黒い仔まで面白い仔たちが産まれています。
交配♂の「黒蛍」系統から比べると、光りの伸び具合も半端ではありません。
この感じで親を選んでF2以降をしっかり選別すれば・・・
「黒幹之スーパー」も夢ではないかもしれません。
もうしばらく・・・じっくりと寝かせてみたい系統なのです。

このブログには「月虹」系は良く出てきますが・・・
僕の育てている「幹之」たちは余り出てこないかもしれませんね!!
台風で少しの間は撮影不可能になりそうなので・・・今日は大奮発で。
僕の、親に利用している「幹之」の選別個体たちをご紹介です。

この「幹之」たちはあちらこちらから・・・
良かれと思える個体を分けていただいて交配を繰り返している子達です。
こんな感じの仔たちなのです。
(花小屋さん、龍聖さん、極さん、館さん、北九さん、武田さん、行田さん他のみなさん、
どうもありがとうございます)

IMG_6045

IMG_6047

IMG_6050

IMG_6057

IMG_6058

IMG_6060

IMG_6039
最後はアルビノですね!!
いずれも頭光系の口先近くまで光るタイプです。
主だった幹之の絡む交配にはこれらの仔をメインに利用しています。
結果はもちろん・・・そんなに悪くは無いですよ!!

幹之撮影のついでに、今日は「極めだか」さんの「極龍」系幹之の・・・
この春に産まれたF2の選別もしてみました。
何れもまだ1㎝にも満たない仔たちなのですが・・・
既にかなりのグレードに仕上がっています。
これからの「幹之」系交配には欠かせない一品になりそうな仔たちばかりなのです。
「極めだか」さん、ありがとうございます。

IMG_6061
極龍系幹之F2(1㎝前後)

IMG_6071
極龍系幹之F2(1㎝前後)

IMG_6062
極龍系幹之F2(1㎝前後)
IMG_6074
極龍系幹之F2(1㎝前後)

IMG_6105

IMG_6106
最後の2枚は・・・
現在売店で販売中の「極龍系幹之F2」です。
♀3×♂2で、しかも青系4匹に白系1匹で、ダルマが2匹入った・・・
「極龍」系の幹之の色々が作れるフルセットです。
これは見逃せませんよ!!
あーーー最後は宣伝かよ・・・(汗)

2013年9月1日の選別などなど・・。

今日は・・・久しぶりに蒸し暑さを感じる1日でした。
低気圧の影響でしょうが・・・
案の定・・・午後にはバケツをひっくり返したようなすんごい雨と雷でした。

ここに来て、春に産まれたF1たちが少しづつ大きくなってきました。
まあ・・・針子からメダカに成ってきた程度のものですが・・・。
その一部を少し掬って撮影してみました。

まずは・・・

IMG_5726
「出目系幹之ラメ入り♀ × 月虹・青♂」のF1です。

IMG_5729

IMG_5727

IMG_5731
なんとなく・・・F1では「月虹タイプのラメ幹之」と言った感じです。
二代目で出目やラメやヒカリ体型がとこまで絡んでくるのか・・・少し楽しみです。
綺麗なので・・・この1腹分の仔たちは水槽に入れて眺める事にしました。

次は・・・
この時期みなさんがやっている「小川ブラック透明鱗」にもチャレンジしてみました。
僕のところの親は透明鱗の選別漏れだったので・・・
なんとか少しでも恰好がつくようにと・・・こんな交配で答えを出してみました。

IMG_5750

IMG_5754
「小川ブラック透明鱗(選別漏れ)♀ × 上州黒宝♂」のF1です。
一応・・・白っぽい容器でもこれだけ黒くて、上見ではパンダっぽくもなりました。

僕の推測で・・・小川ブラックも上州黒宝もどちらも
ピュアブラックとピュアブラック黄金の普通目タイプと考えました。
単純な考え方ですが・・・
そう考えると・・・遺伝子的には同じ形質であるという計算が成り立ちます。
おそらくはこのタイプの遺伝子は「劣性ホモ」と考えれば・・・この2種類で黒を出すのは充分に可能です。
透明鱗やパンダ目はおそらくは不完全優性だと考えているので・・・
F1でも幾つかは拾う事が可能だと考えます。
ただ・・・黒系以外の透明鱗やパンダ目では、黒が劣性なのでF1で黒を拾う事が難しいと考えます。
そんな保険の意味も含めて・・・
おそらく同系統と思われるもの(こんなの見れば直ぐに解りますよね)同士でペア組みしてみました。
結果・・・最初にしてはなかなかいい感じに仕上がったのではないかと考えます。

ちなみに・・・
この系統同士のペアなので、当然茶色い仔も産まれています。
いまのところ・・・透明鱗は9割以上ですが・・・
黒系と茶系では半々と言ったところでしょうか。
写真の仔はすべて、黒系のみを選別した仔たちなのは言うまでもありません。

横見はこんな感じです。
まだ・・・S寸前後の仔たちですが・・・まずまずだと思っています。

IMG_5740

IMG_5735

IMG_5737

IMG_5734

IMG_5743

IMG_5738

IMG_5746

IMG_5748
正面からの光りを入れていないので鰓の赤が地味ですが・・・
現物はなかなか綺麗です。
腹黒になりそうな仔も見られるので、オールブラックに仕上がる仔も出てくるかもしれません。
パンダ目も成長に伴い黒目になりそうな仔が沢山います。

とにかく・・・
黒系は沢山卵を生むので・・・かなりの量が採れました。
やがては・・・これらの中から次につなげる親探しもしてみたいと考えています。
(まずは・・・もちろん・・・三色との交配だよねぇ・・・!!)

2013年8月17日の選別等など・・。

さてさて・・・
先日のペア組に登場した「黒蛍」・・・
どーも、気になる皆さんがいらっしゃるご様子です。

このブログにも時々登場するこの系統ですが・・・
今日は・・・
次の子供たちも生まれ始めて来たので、この「黒蛍」(選別仮名)をじっくりと観察してみました。

まずは最初のF1の今の様子です。

IMG_5573

IMG_5574

IMG_5575
「(幹之スーパー×小川ブラック)×月虹・白」から選別した「黒蛍」系の親たちです。
F1のなかから・・・黒みを帯びた青っぽいのから黒っぽいのまで7-8匹で採卵しています。
黒いボディーに蛍の様な点光やヒレ光、体内光がとても優雅なメダカ君なのです。

現在・・・この親からのこの春のF2を選別して、親に近いものを「黒蛍」(選別仮名)として分離しています。
まだ・・・漸く、大きくても産卵開始のサイズですが、まずまずの雰囲気が出てきました。

こんな感じなのです。

IMG_5552
取り敢えず・・・親(F1)に似た感じの、青っぽい黒から黒っぽい黒までを選別しました。
その中で、黒っぽい仔たちを少しご紹介します。

IMG_5553

IMG_5560

IMG_5561

IMG_5562

IMG_5568
こんな感じで・・・ヒカリ体型から螺鈿光っぽいのや幹之っぽいの、月虹っぽいのまで様々です。
でも・・・F1から比べると・・・かなり理想の感じに仕上がって来ました。
今現在・・・この仔たちもF3を生み始めて、先日より採卵を開始しました。
どんな仔が産まれるか・・・いまからとても楽しみなのです。

じつは・・・この「黒蛍」と同じF1の兄弟で・・・
まったく異なった雰囲気を持つ面白いメダカ君がいます。

IMG_5542

IMG_5543

IMG_5547
どちらかと言うと「白幹之」や「月虹・白」に近い感じですが・・・
ボディーの透明感あるピンク色がとてもかわいいので「桃太郎」(選別仮名)と呼んでいます。
なにか・・・次へのヒントを含んでいそうな・・・そんな感じのメダカ君なのであります。

そうそう・・・
今日は最後に・・・とてもかわいい珍品を発見したのでご紹介です。

IMG_5586
透明鱗背びれ無しダルマくん・・・なのです。

2013年8月5日の選別など・・

今日は・・・
少し大きくなってきた「三色透明鱗背びれ無し」を改めて選別してみました。

漸く産卵サイズ手前の大きさに育って、ここからの選別がなかなか重要なのであります。

IMG_5219
「三色透明鱗背びれ無し」です。どうです・・・なかなかいい感じになってきたでせう!??

体に丸みも出て来て・・・なんとなく当園自慢の三色メダカ君たちの体型になって来ました。
幾つかのタイプをご覧ください。

IMG_5220

IMG_5221

IMG_5222

IMG_5223

IMG_5225

IMG_5227
いまのところ・・・どの仔もスタイルも良く、三色の発現もかなりイイ感じだと思います。
鰭の感じや絣の感じも思いのほか良いバランスで・・・かなり満足ですね。
最初にしては・・・いい感じのレベルだと思っています。
これからの色抜けにかなり期待が持てそうな予感です・・・。

IMG_5224
なかには透明鱗ではなく「赤虎」っぽい仔もいるのですが・・・
これはこれで次に色々と使えるので、とても有り難いものなのです。

まだまだ・・・沢山の後口の仔が控えているのです・・・。

IMG_5269

まだまだ・・・どんどん選別出来そうですね!!

2013年7月26日のペア組と・・今日はヒカリモノいろいろ。

今日は・・・最近なぜか人気の高い「黒出目」を作るペアを考えてみました。
まあ・・・退色しない黒・・・と言ったらこれしかないのですよね・・。

IMG_4860
「出目スーパーブラック♀ × 小川ブラック♂」のペア組みです。
誰でもやってると言えばそれまでですが・・・(汗)
一応・・・ねっ!!

さて・・・今日は・・・
少し目立ってきた「ヒカリモノ」を、色々と撮影してみました。
まずは・・・こんなところから・・・。

IMG_4820

IMG_4821
「白ラメ幹之」の別系統で、ラメ光が2色に分かれるタイプのものです。
上半身は通常の光りで下半身は青い光に染め分けます。
このタイプは横見よりも上見の方が圧倒的に綺麗なので、少し追ってみたい系統です。
最初の写真の仔はなんとなく・・・かなり螺鈿光の顔を感じるのは気のせいでしょうかねぇ。

次は・・・

IMG_4840
「青ラメ幹之」です。まだ下半身が中心ですが、上見でもかなり目立つようになってきました。

次は・・・

IMG_4830

IMG_4831

IMG_4832
「月虹・白」の中で去年から拘って選別している「金光」です。
まだ最初の仔たちですが・・・産卵サイズになってこの固定率ならまずまずでしょうか!??

次は・・・

IMG_4884

IMG_4868
「月虹・白×ラメ幹之」から選別のヒカリ体型になりかけのF1です。
背中の部分は上半身から流れる様に全身ラメに光っています。
上から見ても、横から見ても、かなりゴージャスなメダカになって来ました。

最後は・・・

IMG_4844
久しぶりに登場の「(幹之スーパー×小川ブラック)×月虹・白」から生まれた「黒幹之」君たちです。
実はこの兄弟には・・・こんな子もいます。

IMG_4847
「黒幹之」交配の兄弟です。
ここに来て・・・殆ど小川ブラックの黒さで光りの出始めた仔が出てきました。
こうなるととても楽しみです。

さて・・・春からずーっとこの仔たちの採卵を続けてきました。
もちろん・・・いまも継続中です。

ここに来て、この仔たちの次の仔(F2)に面白そうな仔が出てきました。
今回はその仔たちも初公開です。

IMG_4848
なんとなく・・・最初の親に似たタイプの仔たちです。
この仔たちは今年一番最初の採卵床からの仔です。

IMG_4854
当然ながら・・・この子にはヒカリ体型も産まれてきます。
いい感じになりそうな仔もいそうです・・・。

IMG_4855
親の中の黒青系にそっくりな仔たちです。
この仔たちは3番目の採卵床で生まれた仔です。
まだ黒くなりそうですが・・・はたして・・・。

IMG_4849
おもわずニッコリ・・・実はこんな子もいるのです。
思惑通りの仔たちがポロポロと出始めてきましたよん!!

IMG_4850
前が普通体型で後ろがヒカリ体型です。
4番目の採卵床からの仔たちです。
まだ1㎝にも満たない仔ですが・・・既にクッキリと光りを纏い始めています。
子供たちは確実に進化しているように感じます。

実は黒い仔ほど成長が遅く・・・
針子よりも少し育ったくらいの小さなものはまだまだ沢山いるのです。
この仔たちの次の未来も・・・早く見てみたいですね!!