山野草、高山植物、雪割草、野生ラン、お茶花、下草などの生産、販売、育種の専門ナーセリーです。

TEL.0480-85-8287 

〒346-0115 埼玉県久喜市菖蒲町小林5855-1

ウラシマソウの部屋


ここでは、当園にて栽培しているウラシマソウの数々をご紹介します。
なかなかマニアックな植物ですが…実は、意外に多くのヴァリエーションが見られます。
こんな花もあるのね…と、感じていただけたら嬉しく思います。



 



「アルペンガーデンやまくさ」では沢山のウラシマソウを培養・増殖中です。
開花球から中球、小球まで、様々なサイズをそれぞれに分けて栽培しています。
また・・・優良親株を元に交配して、新花作出も試みております。
お好みに合った花やサイズのものを販売できるように、常に努力しています。



栽培について
  • 栽培環境
    ウラシマソウは、主に海岸付近の松林や常緑樹の林床に多く見られるものです。したがって、直射日光を嫌い用土の乾燥を嫌います。
    置き場としては、芽出しの頃は遮光30%前後の明るい日陰として、ゆったりとしっかりした草姿に仕上げます。花後は50から70パーセントの遮光として緩く風の流れる日陰や棚下での栽培が好ましいでしょう。夏も同様の環境か、更に90パーセント近い遮光でもかまいません。強い風は葉や茎をすぐに傷めるので避けてあげましょう。早いものでは夏前の頃から茎が倒れて休眠に入りますので、その場合も棚下で涼しくゆっくりと休眠させてあげましょう。
    冬も棚下で構いませんが、比較的暖地に生える植物ですので凍結だけは防ぎたいものです。
  • 植え込み
    入手は開花期か休眠期が良いでしょう。ただし、植え込みや植え替えは休眠中が傷みも少なくベストです。
    用土は水持ちよく重めのものが好ましいので、赤玉土と鹿沼土の2から10㎜目のものを1対1で配合します。
    鉢はあまり乾きやすい素焼鉢などは避けて、焼き締めのものや塗り鉢など比較的水保ちの良いものが良いでしょう。
    鉢底にゴロ土を1/5ほど入れたらマグァンプKやグリーーンサム・ポットなどの元肥をひと摘み入れて、培養土を鉢の中ほどまで入れます。次に中心に球根を植えて位置を決めたら、更に培養土を入れて芽の先端が隠れれば完成です。
    植え込んだ後は軽く潅水して落ち着かせ、芽出しを待ちます。
  • 潅水
    芽出しから開花、葉の固まるまでの間は毎日たっぷりと潅水します。花後は花茎の付け根に水をためないように注意しながら、乾き始めたら潅水します。夏場も極端な乾燥は球根の成長を妨げ、傷めやすいものです。葉のある間は用土に渇きを感じたら潅水して、休眠中も乾かすことなく、常に用土が軽く湿っている状態を保ちます。
  • 肥料
    ウラシマソウは肥料が大好きです。植え込みの際にひと摘み元肥を入れます。葉が展開したら鉢のふちに置き肥をします。また、芽出しから地上部のある間は2週間に1回の割合で液肥を規定倍率で与えると効果的です。
  • 病害虫
    害虫はアブラムシがつきやすいので注意してください。また、球根にネジラミがつくこともあります、ナメクジやヨトウムシの食害にも注意してください。病気は葉が萎縮するたんそ病や茎の倒れる立ち枯れ病に注意します。葉に不規則な色むらが出たらウイルスを疑います。この場合は処分します。また、花茎に水がたまると早く茎が倒れて球を腐らせることがあります。特に花後の花茎付け根の腐りに注意してください。
  • 増やし方
    秋に休眠すると親球の周りに小球が増えています。この小球は自然に分球しますが、翌年には芽出しはせずに休眠したままの場合が多くあり、発芽は2年後の春からです。
    実生も可能です。この仲間は性転換する花で若い球の花は雄花で、大きくなると雌花に変化します。したがって交配するには雄花と雌花が無いとなかなか果実は出来ません。果実が出来たら秋に赤く色づくのを待ちます。やがて果実が稔って茎が倒れたら果実をほぐします。1つの果実には小さな種子が1から3粒ほど入っています。したがってタネを蒔くときは、この果実を洗って中の種子を取り出してから培養土にまきます。蒔いたタネは軽く覆度をします。ただし、蒔いたタネは翌年には発芽しません。1年目は種子の状態で地中で球根に変化してすごし、つぎの2年目の春から芽を出して葉を展開させます。
    発芽した苗は順調に育って開花まで4から5年を要しますので、気長に辛抱強く成長を見守ります。
  • ウラシマソウ・ギャラリー
    ここでは当園にて栽培中のウラシマソウの数々を御紹介します。
    いずれも、増殖しだい販売したいと考えています。ゆっくり御期待ください。

     
     準素心花・千葉A                 準素心花・千葉B

     
     珊瑚・千葉                   赤茶模様花・紀州10

     
     赤茶模様花・紀州1                素心花・大島

     
     白絣・紀州                    黒白パンダ・産地不明

     
     緑かぶと・紀州                 赤茶模様花・紀州6

     
    赤茶模様花炎タイプ・紀州             赤茶花・紀州12

     
    赤茶模様花・紀州2                 赤茶模様花・紀州5

     
     緑頭花・産地不明                珊瑚タイプ銀葉・千葉

     
     白絣タイプ・紀州                赤茶ワイン・産地不明(千葉??)

     
     うぐいすタイプ・千葉              彩実生選別・当園作出

     
     素心花・アオノウラシマソウ・茨城        素心花・佐渡

     
     茶花K・千葉                   素心花・栃木

     
    茶花080227・千葉                 赤花・H22DS

     
     カーキ色・静岡                 炎舞・産地不明

     
     赤花B・紀州                   赤花・赤ラベル・紀州

     
     赤花F・紀州                   赤花特・紀州

     
     赤紫花・流・紀州                 茶花B3・千葉

     
     赤茶双頭花・千葉(H23年)             赤茶双頭花・千葉(H25年)

     
     天女・静岡                    天使・静岡

     
     茶花G1・千葉                  赤富士・静岡

     
     茶花特大輪・千葉                ひょう柄・静岡

     
     黒花系1号・千葉                 黒花系2号・千葉

     
     赤花サーモンF・紀州              赤花長島・紀州

     
     種赤花特長島・紀州               赤武者・紀北

     
     赤紫花長島・紀州                茶花B2・千葉

     
     茶花銀葉A2・千葉                酔白緋翠タイプ・紀州

     
     緑花うるみ・千葉                赤花24-1・紀州

     
     桃太郎・産地不明                模様花かぶと黒・紀州

     
     赤花・紀北田辺                 黒フリル・紀州

     
     金太郎・千葉(H24年)               金太郎・千葉(H25年)

     
    珊瑚B・千葉                    素心花銀葉・茨城

     
     素心花・徳島                   模様花底白・紀州

     
    朱赤花・紀州                   茶花G-1・千葉

     
    赤花のど元白H25上・紀州             赤富士タイプ・静岡

     
    赤花白窓H25A・紀州                茶々姫・静岡

     
    赤花2501・紀州                  赤花2502・紀州

     
    赤花2503・紀州                  赤花2504・紀州

     
     赤花2505・紀州                 赤花2506・紀州

     
    赤花2507・紀州                  赤花2508・紀州

     
    赤花2509・紀州                  赤花2509・紀州

     
    赤花2510・紀州                  赤花2511・紀州

     
     赤花24・紀州                  緑炎(錦)・千葉

     
     赤花2512(14-y-6)・紀州            赤花2513・紀州

     
     赤花2514・紀州                 赤花2515・紀州

     
     赤サーモン・紀州                黒宝・産地不明

     
     緋翠・紀州                   濃赤花P・紀州

     
     赤21(4/4B)赤絞り・紀州             赤花DS特・紀州

     
    彩・東京都                     赤14サーモンアニマル・紀州

     
     赤花G・紀州                   緑頭花奇花宇久井・紀州

     
     赤花DS・紀州                   緑サーモン上5・紀州

     
     風穴・紀州                    緑花うるみF2・千葉

     
     サーモン朱赤花・紀州              茶花・千葉

     
     素心うるみ花・佐渡              

     
     斑入り                     斑入り


     斑入り
その他、未だ開花サイズになっていないものや未確認のものなど、撮影できなかった花が多数あります。
順次開花しだいご紹介出来れば・・・と考えています。