山野草、高山植物、雪割草、野生ラン、お茶花、下草などの生産、販売、育種の専門ナーセリーです。

TEL.0480-85-8287 

〒346-0115 埼玉県久喜市菖蒲町小林5855-1

メダカ君の日記

いよいよメダカの季節です。

今年もメダカの販売の季節になりました。
この夏も一般品から一級品まで、各種取り揃えてました。
皆様のご来園を心よりお待ちいたしております。

IMG_1618

 

遅ればせながら、今年もよろしくです…。

5月も半ばを過ぎて…
漸くメダカ君たちをいぢれる様になって来ました。

今年最初の画像は…
昨年ご紹介した「オーロラ幹之 × C系非透明鱗色つき幹之」です。

実際はもっと複雑な交配なのですが…
両親ともに短縮してそう呼んでいます…。

春になって…かなり色上がりが良くなってきました…。
只今、産卵真っ最中…次のお仔が楽しみです。

IMG_9989

IMG_0001

IMG_0008

IMG_9990

IMG_9997

IMG_9999
パンダとかの血が無いので…面白いと思います。

さて…
今年は遣る事がい~っぱいで…
おそらく昨年ほどのブログの更新が出来ないと思います。

今年はいよいよ…完成間近なものも多く…
少しシークレットでいませうね!!

ではでは…。

今年も有難うございました。

IMG_5652

お陰様をもちまして…
今年度の業務はすべて終了いたしました。

今年も沢山のお客様にお越しいただきました。
有難うございました。

来年は、メダカの世界も大きく変化していくと感じています。
当園も、更に一つ上を行くメダカ作りに取り組みたいと考えています。

これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

今年1年、有難うございました。

皆様、良いお年をお迎えくださいませ。

 

2014年11月12日キラキラくん

長らくご無沙汰いたしております。

いよいよメダカ君たちの動きも少なくなってきました。

そろそろシーズン・オフで…
今年の「メダカブログ」もいよいよラストです。

今年は沢山のメダカマニアの方と知り合う事が出来ました。
来年はどんな出会いが待っているのか…
今からとっても楽しみです。

今年一年、ご来園、お買い上げいただきました皆様。
本当に有難うございました。
色々とご指導、ご教示いただきました皆様。
これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

と…言う事で…

昨日は今年最後の撮影に、このキラキラ君たちを撮ってみました。
少しづつきらびやかさを増している…「七彩」くんです。

IMG_5431

IMG_5434

IMG_5447

IMG_5432

IMG_5435

IMG_5438

IMG_5439

IMG_5427

まだ未選別なのですが、幾つかの系統に分けられそうですね!!

来年は本格的な生産に入ります。

 

2014年10月17日の選別。

めっきり涼しくなってきました。

この時期は昼と夜の寒暖の差が10℃以上になる事があります。
風邪など召さぬ様、ご自愛くださいませ。

さて…本日は…
漸く型の出来て来た「オーロラ幹之」君の…
来年用の選別容器を少し撮影してみました。

この「オーロラ幹之」。
元は「静楽庵」さんから分けていただいたペアです。
このメダカを最初に見た時に…
「幹之」と「他の仔」を繋げる接点が見つかったと思いました。

僕はその年に話題になったメダカ君は出来る限り入手してみる事にしています。
実物を見てみて、手にしてみてはじめて解る事が沢山あるからです。

今回紹介する「オーロラ幹之」くんも、
「静楽庵」さんにお願いして分けていただいたペアが元です。
ただし…翌日には♂が脱走したので…(涙)
仕方なく、自分のところにいた似たようなタイプの幹之の♂を色々と交配してみました。

今回ご紹介のものは、その中の1系統で「オーロラ幹之・青」と呼んでいるものです。

久しぶりのピーカンでの撮影に四苦八苦ですが…

IMG_4979
ピーカン過ぎ!!

IMG_4996

IMG_5012

IMG_5013

IMG_5003

このブルーグレーの色合いが何とも言えません。
オーロラの名にふさわしい、いい雰囲気だと思います。

一見地味ですが、見飽きぬ綺麗なメダカ君なので…
この青灰色の系統はこのままの雰囲気で繋げて行きたいと考えています。
元祖・本舗さんのオーロラがそのまま幹之になった感じですよね!!

関東でも数名の有名なブリーダーの方にお分けしているので…
やがては色々なところで色々と進化して見られると思います。

それにしても…「オーロラ幹之」の多面性にはつくづくビックリです!!
この素晴らしい幹之を選別された「静楽庵」さんには尊敬の眼差しでいっぱいです。
来年は、ここから僕なりの「オーロラ」作りに取り組みたいと思います。

2014年10月14日の選別…。

ご無沙汰でした…。

この時期になると本業の方がとても忙しくなってくるので…
今シーズンのメダカ君もそろそろ終了です!!

そんな訳で今日は…
来年の採卵用の親になりそうなお仔たちを選別してみました。

今回ご紹介のメダカは…
僕が密かに、来年力を入れたいと考えているメダカ君です。
ある意味…とっても微妙な芸なのですが…
吉と出るか凶と出るか…とても楽しみなメダカ君なのです。

先ずは黒容器での上見をご覧ください。

IMG_4907

IMG_4916

IMG_4918
黒い容器で見るとこんな感じです。
体の背中や腹部に黒の色素肪がしっかりと乗っていて、
一見では「黒幹之」の少し程度のイイやつ…と、言った感じですが…
この幹之は「オーロラ幹之♀ × (アルビノ透明鱗×幹之ダルマ)♀×朱天皇♂」のF5)♂」
の交配から生まれた仔たちの一系統です。

実はこの「幹之」くん…
今日、遊びに来ていただいた数名のお客様に初めてお見せしたのですが…
みなさん口をそろえて
「わけてもらえる仔はありますか??」
「いつから売り出すのですか??」
と、尋ねられていました。

それでは…普通に飼育容器で泳がせた状態の上見写真をご覧ください。

IMG_4953

IMG_4954

IMG_4951
おやおや…なんとなく微妙に…変な感じです。
黒と言うよりはボディーの色は半透明です。
背中の光りは程々ですが…黒の色素がお腹のあたりを中心に集まっているのが解ります。

それでは…お待ちかねの横見です。
ジャジャジャジャ~ン

IMG_4945

IMG_4946

IMG_4932

IMG_4935

IMG_4939

IMG_4942

IMG_4943

IMG_4947

解りやすいように、普通の水槽飼育の状態で撮影してみました。
如何でしょうか…
とっても微妙なのですが…
どの仔も、お腹の部分に虹色細胞が殆ど無く、微妙に腹黒になっているのが解ります。
まだ漸く…S~SMサイズなので…
このまま育つにつれ、腹黒部分は大きくなってくると感じています。

まだまだ…海の物とも山の物ともつかない状態ですが…
こんな微妙な奴をじっくりと観察して選別するのが楽しいのです!!

IMG_4966
実はまだまだ沢山…来年のチビ予備軍がいるのです。
沢山生まれてますよ!!

「腹黒系幹之」の第一歩が…始まりました。

 

2014年9月29日の選別。

今日は・・・
なぜか以前から拘りのある「月虹・白ラメ」のチェックです。

IMG_4766

IMG_4785

IMG_4799

IMG_4778

IMG_4798
Sサイズが全部で30匹ほどですが…
ラメもヒレの型もあと一歩。
まあ…こんなもんですね!!

次はもう少し大胆な方向に向けて行こうと考えています。

2014年9月26日の選別など。

今日は…
今年、比較的沢山の仔を採った「オーロラ幹之」系の選別をしてみました。
そもそも…僕のところに来たオーロラ幹之は、♂にかなり難がありました。
そんな訳で…♀のオーロラ幹之に対して、♂にはとある頭光スーパー系の幹之を利用しました。
この「とある幹之」が、背中の光りやその他色々な部分に影響してくれたようです。

今回選別したのは、そのF2の中から生まれた1つの系統を拾い出したものです。

夏生まれの、まだSサイズ前後~せいぜいSMサイズの仔ばかりですが…
選別した系統のオーロラ幹之系の上見はこ~んな感じです。

IMG_4710

IMG_4721

IMG_4723

IMG_4722
まあ…こんな感じなのですが…
あれれ…な~んとなく背中の光りの繋がり方がスッキリとしています!!

では…横見をご覧ください。

IMG_4671

IMG_4670

IMG_4667

IMG_4669
あ゛あ゛……オーロラ幹之よ…………お前もか………………。

折角なので…背ビレ無しつながりで…
「天河ラメ」の仔をチェックしてみました。
こちらも漸くSサイズになるかならないかの仔ばかりですが…

IMG_4685

IMG_4692

IMG_4695

IMG_4686

IMG_4696

IMG_4697

IMG_4698
さっすがに「綺麗」の一言ですね!!
大きくなったらどこまで派手になるのか、今からとても楽しみです。

そう言えば…稚魚育種用の11リットルのベアタンクに、今年初めてのエラ病が出ました。
あまり真剣に水替えの出来ない当園におきましては…
すぐに水の傷むペアタンクは好きではありません。
やっぱり…
赤玉土入りの容器での飼育が僕には向いているようです。
それも…2本線がイイですね!!

 

 

2014年9月23日の選別など…。

今日は…
10ケース程新しい容器をセットしました。
そろそろ草の方が忙しくなるので…メダカ遊びも終わりに近いのです。
今月中は来年の採卵用のメダカ君を少し選別して…
あとはだんだんと、整理整頓ですね。

そんな訳で今日は、あの懐かしい「北斗」君をチェックしてみました。

考えてみたらこの「北斗」くん。
行田の小暮さんから預かったのは何年前でしょうか!??
最近では、小暮さんを始め…
多くの方がこの「北斗」くんに注目して増殖を始めているので…
僕のお役目は御免なのです。

と…言う事で、我が家の「北斗」君です。

IMG_4637

IMG_4626

IMG_4627

IMG_4632

IMG_4633

IMG_4635

IMG_4639
最後の仔は少し出目で目前ですね!!

このぼや~っとした雰囲気が「北斗」っぽいですね!!
「北斗」と言うと背中の内膜光が青や緑っぽい色が一般的ですが…
個人的には赤い内膜光の仔が好きだったので…
灰黒色に白の霜降りボディーで赤い内膜光の仔を進んで選別していました。
そうこうしているうちに♀ばかりになってしまいましたけど…。
結局、小暮さんにお願いして♂を2匹分けてもらって、再び採卵しています。
小暮さんも当園の「北斗」を見て…
「ここんちのはなんとなく色が違うんねえ」と、いつもおっしゃられます。

今日はついでにもう一つ…
「心紅」の中から「梵天」タイプの仔が産まれていたので選別してみました。
こんな感じです。

IMG_4641

IMG_4643
なんとなく面白そうなお仔たちです。
ただし…ぜ~んぶ♀なので…
この仔に見合う♂を探してあげなくては…ですね。

2014年9月21日の選別…。

すっかり秋めいて…
日を追うごとに朝晩が涼しくなってきました。

今年は「残暑」…どこかへ行ってしまったみたいですね。

この季節になると早くも冬越しの準備です。
成長の遅い夏以降生まれの稚魚たちは、餌の回数を多くして冬までに少しでも大きくしておきたいものです。
ただし…水や魚が傷みやすいのもこの時期です。
無理をせず、適度なペースで飼育してあげたいものです。

さて…本日は…
8月24日のブログでご紹介した「オーロラ幹之×非透明鱗色つき幹之」
の、その後の成長をご紹介です。

前回の記事を見て「こんなの黄色になる訳ないじゃん!!」と思われた方も多いと存じます。
皆さん「またこいつ、テキトーな事行ってるよ!!」って思われたでせう。

実はその後、この仔たちは野菜プランターの大部屋で育てる事にしました。
まだ小さかったのですが、少し早めに大部屋に入れて成長を促しました。

前回の選別から約1カ月弱…
この後の仔たちも少し足して…現在はこんな感じに育っています。

IMG_4585

IMG_4586

IMG_4588

IMG_4595

IMG_4596

IMG_4598

IMG_4597

IMG_4600

IMG_4605

IMG_4601

IMG_4604
写真は全て自然光での撮影です。ストロボは使っておりませぬ。

どうです、今ようやくSサイズ前後です。
なかなかイイ感じに仕上がってきているでせう!??
まだまだ色上がりも幹之の光も、良くなってくると感じています。

さてそろそろ…本業の草屋が忙しくなってきました。
これからはメダカの相手も…
だんだんテキトーになってくるのです…。